伊吹の風 つれづれ記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハマゴウ 海岸植物(南伊勢町)

<<   作成日時 : 2012/08/09 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

南伊勢町のハマゴウ、先月は東宮の鵜倉半島の方へ見に
行って来たが、自生地の浜は少し整備されていてかわいそうな
くらいに数が少なかった。
今回は神前浦の向かいの浜へ見に行ってきた。ここは群落が
しっかり残っている。
夏空をバックに、また海をバックに入れての風景写真として
いい感じで撮影することができた。
どぉ

画像


画像



夏の雰囲気、海辺の雰囲気が出ていると思うが・・・・・

画像


ところでこのハマゴウは漢字で書くと「浜香、蔓荊(生薬名)」
昔はお香の原料、樹皮は線香の素材の一部になっていたそうな。
また、煎じて飲めば頭痛に良いとか、茎を乾燥して煎じたのを
入浴材としてお風呂に入れると腰痛、冷え性などにきくそうな。
一度試してみようかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ハマゴウ 海岸植物(南伊勢町) 伊吹の風 つれづれ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる