テーマ:写真

初窯 (カンボジアの思い出)

 去年の暮れから年越しでカンボジアへアンコールの遺跡を見に 行って来た。 以前から一度は見ておきたかった世界遺産。規模も大きく、又彫刻も 素晴らしかった。もう一度こんどはゆっくりと時間をかけて訪れたい所である。    去年の11月に初窯用に作り乾燥してきた花瓶。 カンボジアの思い出を描いて作品…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツワブキ 海岸植物(南伊勢町)

あちこちで紅葉がささやかれるこの時期は 南伊勢町ではツワブキの季節。 海岸沿いの道を歩けばツワブキがどこでも咲いている。 下↓の写真は神前浦のバス停に咲いているツワブキ ここは移植された物ですが見事です。 ツワブキに誘われながら散歩、目的地は河内の銀杏。 途中の観音さんでもツワブキが沢山咲いてます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜「森の美術」で陶芸展

陶芸展 今年も開催します。「美術の森」の陶芸教室の陶芸展。 10月27日(土)~11月6日(火) 1年間かけて作られた力作が並びます。 今年は「森の食卓」陶芸展 かわいい陶人形やすてきな食器類が沢山 是非見に来てくださいm(_ _)m
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タカサゴユリ 海岸植物(南伊勢町)

テッポウユリと似ているがテッポウユリはこの地方では 6月頃咲くので、今の時期に咲く白いユリはすべてが タカサゴユリといって間違いないと思う。 暑い日が続くこの時期、さわやかさを感じるユリです。 志摩へ遊びに行った今日も道沿いあるいは道を切り開いた崖に 沢山のタカサゴユリが咲いていた。 大正末期に種子を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハマゴウ 海岸植物(南伊勢町)

南伊勢町のハマゴウ、先月は東宮の鵜倉半島の方へ見に 行って来たが、自生地の浜は少し整備されていてかわいそうな くらいに数が少なかった。 今回は神前浦の向かいの浜へ見に行ってきた。ここは群落が しっかり残っている。 夏空をバックに、また海をバックに入れての風景写真として いい感じで撮影することができた。 どぉ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波瀬ユリ(ヤマユリ) 

三重に来る機会が多くなってヤマユリを是非みたいと 思っていたが、去年は開花時期に母が亡くなり見ることが できず。今年はと7/10に松坂市飯高を訪れたが まだ蕾で波瀬周辺を散策して温泉に入って帰ってきた。 先月末に信州へ花見に出かけたが、ヤマユリが気になっていた。 8/3にもう散ってしまったかも知れないが、残り花でもと 少し期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天王祭 (南伊勢町神前浦)

以前天王祭を見たのは、義父の3回忌で帰省した時であった。 今回は7/14日の天王祭を見るために田舎に戻ってきた。 7/14日は朝から祭気分。 朝一番、保育園の子供御船で始まった天王祭。 きちんと十二灯が先頭にたち、御船には太鼓をたたく子供たち その御船をみんなで一生懸命に引っ張って町を一周。 夕方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海岸植物 ハマナデシコ (南伊勢町)

あまり時間がとれない時に使おうと 10年ぐらい前に懸賞で当たって箱ごと 押入にしまったままになっていた 折り畳み自転車を田舎に持ってきた。 いつも行く海岸の散歩道を走ってみたが 海岸の道は結構アップダウンが合って 最初は登り坂で降りてしまうことがあった。 何しろ3段切り替えである。結構きつい。 やっと慣れたのか最近は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ササユリ

去年、南伊勢でササユリを見たのは6/24出会った。 今年はいつ頃かなと姉の家でテッポウユリの咲いているのを 見ながら考えていた。 梅雨に入っての晴れ間、今日の夕方から雨になるとの 天気予報。どこかへ出かけようとネットサーフィン。 熊野か、志摩かと迷って松坂へ。 咲いていました。咲き立ての可愛い娘たち。 どう?青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星の太陽面通過

部分月食は雨のために見られず。 金星の太陽面通過は是非見たい!と願っていた。 台風が心配でしたが影響なし、でも朝は曇っていて TVで見ていました。 やっと太陽が見えたのが9時前、庭にカメラをセットして 太陽ガラスをつけて覗いたが、金星は点しか見えないが シャッターを切った。 130年前は当然生まれていなかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海岸植物 ハマウド (南伊勢町)

茎も太くて背も高く堂々とした植物である。 夏山のシシウドと共に大好きな花です。 今回は花開いたところは写せなかったが 今頃はもう花開いていることだろう。 海を空をバックにして格好良すぎる。 そんな植物はあまりない。 ウド石鹸 100gピュアレ※ご確認ください※こちらの商品は当店通常営業日でご注文から商品到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海岸植物 コウボウムギ(南伊勢町)

足下の麦の穂に似た花は「コウボウムギ」だろうな? と思いながら砂場にしゃがみ込んで写した。 帰ってから図鑑で調べて・・やっぱコウボウムギだったかと おもったが雌雄花あるではないか! 雌花は上の写真で撮ってある麦に似たもの 雄花は・・・弘法の筆 あった(^_^;)たぶんこれこれとほっとした。 雌雄株、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金環日食 岐阜

今日は金環日食を撮ろうと朝早く目覚めた。 昨日の天気予報では曇りであったが良く晴れて お日様が昇っている。 2階の東向きの窓をあけて三脚を立ててカメラを セット、今日のカメラは天体写真を撮ったことがないので 一眼ではなくコンデジです。こういうときは頼りになる コンデジです。何しろシャッターを切ればそれとなく見られる 写真を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海岸植物 タツナミソウ (南伊勢町、伊勢志摩)

この五月に田舎に帰った時に伊勢志摩をぐるっと巡り 結構地元の海岸でも行って花を見てきたので 少し載せてみたいと思います。  タツナミソウは伊勢志摩から熊野の海岸では ツワブキとともによく見ることができる花。 南伊勢町では正月から咲いている。 安乗崎では群落に出会った。安乗崎灯台公園の 片隅に群落で咲いていたし、崖でも咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海岸植物 イワタイゲキ (南伊勢町)

ここの「イワタイゲキ」は海の側で景色の良い かっこいい場所に咲いている。 まるで写真を撮ってください。と咲いているようで 本当にかっこよく咲いているのだが、今回も 出かけてくるのが午後になり逆光になった。 おまけに風が強くて波も立っている。 風の止まるのを待ってパチリパチリとの 撮影をした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海岸植物 ハマダイコン (志摩市 合歓の郷)

ハマダイコンは海岸端ではどこでも見ることが できるが昨日遊びに行った「合歓の郷」にある 「日向ぼっこの浜」に咲いていたハマダイコンは 大きい群落を作っていて見事でした。 浜辺に出る堤防までの一面がハマダイコンです。 今回は少し満開を過ぎていて実も沢山なっていましたが それでも花は充分楽しむことができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海岸植物 ハマヒルガオ (南伊勢町)

 ハマヒルガオが見たくなり、去年行った熊野市へ出かける 時間もとれないので、ここは咲いているのかなと出かけた 相賀浦のニワ浜。  この浜は二回目、春に南海展望台へ行った帰り道に 展望台から見えたニラ浜へよってみようと立ち寄りたさいに ハマダイコンが咲いていてそのほかにもなんだか植生が 豊かだと感じた浜辺。 咲い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津桜 2012’(南伊勢町)

昨夜降り続いていた雨も上がり、今朝はお日様も 顔を出し汗ばむ暖かなよい天気。  もう満開かなと東宮(南伊勢町)へお昼から出かけた。 河津桜はもう満開できれいに咲き誇っていました。 満開の桜の中をメジロたちやミツバチたちが せわしげなく飛び回って密を吸ったり集めたりしています。 下の方には白梅も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初めての田舎散歩(南伊勢町)

新年を岐阜で過ごして少し前に田舎に来たが なかなか散歩に出る機会がなかった。 昨日は天気も良くてこんな日に散歩にでなくて はもったいないと陶芸を昼で切り上げて昼飯を 食べてから今年初めての田舎散歩に出かけた。 久しぶりの灯台への坂道は足が重かった。 灯台から見る久しぶりの風景・・やっと帰って 田舎へ来た気がする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉を見に。

今年初めての紅葉狩り、大内山へ行ってきました。 イチョウはもう散っていていましたが、もみじはきれいに 色づいていました。ここも去年に比べてだいぶ遅い 紅葉です。 こんなきれいな紅葉、去年も今年も二人占め。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサギマダラ(南伊勢町)

 いつものように灯台の道を散歩していると 3頭の蝶が飛んでいた。すぐにアサギマダラと わかる。伊吹山でもよく出会う蝶だしこの秋は 伊勢志摩でもよく出会った。  今日は散歩でも少し遠くまで行こうと思い 写真もと思っていたのでカメラを持参している。 じっくりと停まるのを待っていると1頭は高い木を 越えていったが二頭は背の高さぐ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美術の森 「森の陶芸展」

食欲の秋、芸術の秋! 岐阜本巣市にある美術の森の陶芸教室の生徒の 作品を展示する「森の陶芸展」が開催されます。 富有柿も収穫されはじめ本巣縦貫道の店頭に並び いよいよ秋本番。柿の帰りにチョット寄り道して 陶芸作品を見ていってください。 私の作品も展示しています(^o^)。 場所・・・岐阜県本巣市宗慶557-1 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

彼岸花

今年は彼岸花も遅れて満開になったが もうそろそろおわり。 彼岸花を満喫しようと中川の堤防から 五六川の堤防と2時間ほど歩いてきたが 彼岸花が殆どとぎれることなく続いていて 本当に満喫できました。 植えたのでしょうか黄色い彼岸花も・・・。 伊吹山をバックににと探しましたが鉄塔や民家、工場で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリガネソウ (南伊勢町)

こんな海岸近くでまさかカリガネソウに出会うとは 思わなかった。カメラを持っていつも通りに散歩に でてまもなく妻があの青い花は何?と聞くので 近寄って観るとカリガネソウであった。 いま咲く時期であるが、山でしか会えないものと 思っていたので海岸端で見られるとは思っていなかった。 一株だけかと上を見ればまだ数株ある。 環境的に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナンバンギセル (南伊勢町)

 8月に入ってから9月いっぱいススキを見かけると ススキの根元をいつのまにか覗き込む癖がついた。 ナンバンギセルを見つけるためであるがなかなか 発見できない。  今回も海岸へ散歩に行きながらススキを見かけると 近寄ってススキの根元を覗きながら歩くとやっと見つけ ました。ナンバンギセル一輪。    散歩の行きには見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒガンバナ (南伊勢町)

彼岸の時期になると必ず咲いてくれるヒガンバナ。 まさに彼岸の花。 子供のときにはもうすっかり稲刈りの終わった 田んぼの畦に沢山咲いていて竹で作った刀を もってバタバタと切り倒していた思い出がある。 今年は彼岸に帰ってこれたのでヒガンバナを 見ようと海岸に沿って散歩に出た。 観音さんにも咲いていたが海辺近くで出来れば 海を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タカサゴユリ (南伊勢町)

タカサゴユリ(高砂百合)台湾から大正時代に 入ってきたそうな、で台湾(高砂国、高山国)の 百合ということでタカサゴユリ。 ササユリのように色気はなく、カノコユリのようなお嬢さん でもなく、ヤマユリのような娘さんでもない。 ましてやオニユリ・コオニユリのように夏空に似合わないし テッポウユリの白さもないが夏の海岸端…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツユクサ (海岸植物 南伊勢町)

ツユクサはどこでも見かける花なので 海岸植物いうにはどうかと思うけれど 海岸の堤防を越えて見せている姿は とても格好良くたくましくて素敵に思えた。 灯台と海をバックにしたツユクサはもう海岸植物 といっても良いぐらいに海岸になじんだ花です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギョウギシバ (海岸植物 南伊勢町)

庭や畑に咲いていたら確実に抜かれたり 駆られたりするシバ、子供の頃はシバを 使って草相撲をよくした。 ここ浜辺で海に向かって行儀よく並んだ ギョウギシバは人に抜かれたり刈られたり することなく海を見つめている。 ギョウギシバ(行儀芝)といわれるだけあって 行儀よくみんなで可愛く並んでいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハマゴウ (海岸植物 南伊勢町)

向かいの浜にハマゴウの群落があるのを 知っていてもう咲いているだろうなと 思いながらも行く機会が作れづにいた。 今日こそはと思いたったが、朝から暑い ジッとしていても汗が出る。いつもは歩いて いくのだがこの暑さ!自転車で行くことにして 忘れてはいけないスポーツドリンクと塩飴を 小さめのクーラーボックスに入れてカメラを持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more